姿勢を作る?

いびきがうるさいと家族に指摘され、旅行に行くのが恐いという人も少なくないようです。特に口はしっかり閉じているのにかいてしまう鼻いびきは、人によってはものすごく大きな音を出すことがあります。

 

 

鼻いびきをかかない方法としては、鼻腔を広げて鼻呼吸をサポートする効果がある「いびき防止グッズ」の使用がおすすめです。鼻いびきは呼吸が不十分な状態の時に起きますから、できるだけ鼻の通りを良くしてあげることが大切です。鼻に貼るタイプ、鼻の穴に入れるタイプなど、いろいろな商品があります。

 

 

仰向けの態勢で寝るのは一般的な寝方ですが、実はこれもいびきを誘発します。
下根が沈下して気道がふさがれてしまうためです。とは言っても、眠っている時の姿勢をコントロールするのは難しいものです。自然と横向きの態勢で寝られるようにするためには、L字型の枕などを使うのが良いのですが、旅先に枕を持参するのは現実的ではありません。旅館にある座布団などを利用して、横向きの態勢が維持できるように工夫してみましょう。

 

 

 

また、アルコールもいびきを誘発します。旅先の楽しい夜にお酒を控えるのは難しいでしょうから、飲みたい場合は夕方に飲むなどして、就寝時にアルコールが抜けている状態を目指しましょう。

 

>>鼻いびき改善サプリを試した意外な結果

 

 

>>>知っておきたい!鼻いびきの手術方法

>>>鼻いびきをかかない方法
【2018年版】まとめ


旅先でいびきをかかない応急処置サプリが新発売
↓ ↓ ↓
旅先で友人や家族、恋人へ、いびき被害を与えたくない!という人に
選ばれているサプリです。
>>>旅先でのいびき対策サプリを見てみる>>>
食品なので副作用はありません。