鼻いびき漢方薬


鼻いびきに効果的な漢方薬は様々あるとされていますが、それぞれの漢方薬の鼻いびき改善効果がどのようなものなのか気になるところです。

 

いびきはそのままにしておくと眠りが浅くなることで睡眠不足となったり睡眠時無呼吸症候群などになっている場合には呼吸が止まってしまうために体への影響も考えられます。

 

 

ただ、自身が寝ているときに出る症状ですので自分では気づきにくいので、家族やパートナーなどに確認したり指摘されて初めて自分がいびきをかいていることに気づく人も多いことでしょう。

 

慢性的な鼻づまりが原因になっている場合や、肥満が原因となって気道が塞がれてしまうことでいびきが出るということもありますので、鼻いびき漢方薬はそれらの原因を解消することでいびきをかくことを改善していくとされています。

 

そこで、鼻いびき漢方薬のそれぞれの改善効果について考えてみましょう。

補中益気湯

改善効果としては、気道を広げる作用と筋力の低下を回復させることでいびきの改善に導くとされています。

荊芥連翹湯

副鼻腔炎などの症状に処方される漢方薬で慢性鼻炎による鼻の詰まりを改善することで鼻いびきを解消していきます。

辛夷清肺湯

鼻水の多い鼻詰まりを改善する効果があることから、鼻の通りを助けることで鼻いびきの改善にも効果的だとされています。

防風通聖散

今までの鼻詰まりを解消することで鼻いびきを改善するタイプの漢方薬とは異なり、脂肪を分解する作用があることから肥満によるいびきを改善するための効果が期待できるとされています。どちらかと言うと喉いびき向けと言えます。

温胆湯

睡眠障害の改善に効果的な漢方薬で、寝つきが良くなることから浅い眠りにならないようにすることで鼻いびきの改善に作用する効果があるとされています。

衛益顆粒

体質改善をすることでいびきを解消する漢方薬で、免疫力を高めて肺の機能を強化することでいびきをかきにくくする効果を期待することができるとされています。

西洋人参

こちらも体質改善することでいびきを解消する漢方薬で、体に元気をつける作用とともに体を冷やし潤す作用によって鼻いびき改善効果へと導いていくとされています。

勝湿顆粒

肥満によって喉周辺に脂肪がつくことで気道が塞がれて鼻いびきが出たり睡眠時無呼吸症候群などになるのを防ぐ作用ある漢方薬で、のどにたんが溜まりやすい体質を改善していく作用などでいびきの改善効果が期待ができるとされています。

瀉火利湿顆粒

こちらも体質改善することでいびきを改善していくタイプの漢方薬です。
継続して服用していくことで体質改善となり、いびきが少なくなる効果が期待できるとされています。

 

 

このように、いびきに効果的な漢方薬は数多くの種類があり、それぞれ作用が異なりますので自分の体質や体調に合ったものを選んで服用していくのが良いと言えます。

 

 

肥満ではなく鼻詰まりでいびきをかいている人が肥満改善の漢方薬を服用しても効果が期待できるかどうかわかりませんので、自己判断で服用するのではなく必ず専門家指示に従うようにしましょう。

 

 

また、体質によって合わない場合には副作用が出ることがあります。

 

 

中には強く副作用が出るものもありますので、症状が出た場合には無理に服用するのではなく直ちに服用を中止して必要があれば医療機関に受診してみてもらうのも良いでしょう。

 

 

自分に体質にあるものが必ずありますので、数多くあるいびき漢方薬を利用して、いびきの改善に役立ててみてはいかがでしょうか。

>>>鼻いびきをかかない方法
【2018年版】まとめ


旅先でいびきをかかない応急処置サプリが新発売
↓ ↓ ↓
旅先で友人や家族、恋人へ、いびき被害を与えたくない!という人に
選ばれているサプリです。
>>>旅先でのいびき対策サプリを見てみる>>>
食品なので副作用はありません。